演出を考えよう|愛を誓うなら和婚|過去と現代が織りなす協奏曲

愛を誓うなら和婚|過去と現代が織りなす協奏曲

新郎新婦

演出を考えよう

新郎新婦

出会いまでを流そう

結婚式は新郎新婦にとって、希望どおりのものにしたいものです。また、人によってはオリジナリティーを強調したいということもあります。そんな考えの人にお勧めなのは、映像を使った結婚式です。出会いまでの動画制作をするという新郎新婦が増えてきています。これは事前に自分たちで行っておく必要があります。もちろん、周囲に協力してもらった方が効率的です。ただし、事前に式場には報告しておきましょう。式当日に映像を流すといきなり言われても、機器を用意することができないからです。また、司会者にもどのタイミングで映像を流すのか、知らせておかなくてはなりません。通常、宴もたけなわといった頃を見計らって流すようになっています。

最近とても人気がある

結婚式で映像を流すことが主流となってきています。新郎新婦の出会いまでを、ドラマ仕立てにすることがほとんどです。もしくはスライドショー形式で流すということもあります。いずれにしても、事前に綿密な準備が必要です。素人では上手に制作できないというのなら、プロに依頼してみましょう。結婚式で流す映像の制作を専門的に行っている業者があります。結婚式場と提携している業者もあるので、打ち合わせの時点で相談してみるといいかもしれません。もちろん、自分たちで探してみるのもお勧めです。インターネットやツテを使えば、簡単に見つけられます。場合によっては、身内全員出演の記念となる映像を制作することも可能です。演出をしっかり考えましょう。