愛を誓うなら和婚|過去と現代が織りなす協奏曲

男女

演出を考えよう

新郎新婦

結婚式では映像を流すことが多くなってきています。通常、新郎新婦の出会いまでをドラマ仕立てで制作するものです。自分たちでできないのなら、プロに制作依頼をしてみましょう。オリジナリティーを感じられるステキな結婚式を演出できます。

詳細へ

和装向け結婚式に最適

神前式

神前から結婚式場まで

洋式に押され気味だった和風の結婚式が、最近になって再び注目されています。和婚と呼ばれるこの結婚のスタイルは、日本の伝統的な結婚式にまったく違うテイストを取り入れた新しい感覚の和風結婚式です。そんな新しい形に進化した和婚ですが、式場として選ばれる場所は以前とそれほど違いがみられません。和風の料亭や旅館、神社などが今も変わらず結婚式場として利用されています。ただその中でもっとも利用が多いのは、やはり神社での神前式でしょう。神の前で行う儀式は、他の場所で結婚式を挙げるのとはまったく違う重みがあります。また、神社が結婚式場として選ばれる理由はそれだけではありません。他の場所では得られないような、特別なご利益を授かる目的でも利用されています。

神前式に最適な場所

神前式を挙げる場所として最適なのが、有名な神社が多く存在する地域です。その上で縁結びにご利益がある神社があれば、いうことはありません。福岡はそんなご利益目的の和婚の条件にぴったりな、お勧めできる土地のひとつです。福岡には護国神社や太宰府天満宮をはじめとした、有名な神社が集結しています。しかもどれも由緒正しい神社ばかりなので、結婚式を挙げる会場として不足はありません。それに香椎宮や櫛田神社など、縁結びのご利益が授かれそうな神社が福岡にはたくさんありますから、和婚の場所として最高といえます。それに神前式での和婚は、地元出身者だけでなく他県の方でももちろん可能です。興味のある方は、福岡に旅行がてら神前式の会場の見学に訪れてみるといいでしょう。

多岐にわたる仕事

乾杯

結婚式の二次会をするときには幹事の力がとても大切です。幹事はお店や挙式をする人としっかりコミュニケーションを取る必要があります。また、なかなか幹事が見つからない場合にはプロに依頼をすると安心して二次会を行うことができます。

詳細へ

お願いすることが出来る

パーティー

結婚式二次会の準備はとても大変です。幹事の担う役割はとても大きいので、なかなか友人にお願いしにくいという場合もあるかもしれません。二次会代行業者であれば二次会のプロなので、様々な対応をお願いすることが出来ます。

詳細へ